2010年11月24日水曜日

世界各地で謎のスパイラルUFO雲

以下、画像を多く載せすぎたせいか、重くて表示されない場合はしばらく待つかリロードして下さい。

■中国(2008年)


■ノルウェー(2009年)












http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1234430/Mystery-spiral-blue-light-display-hovers-Norway.html
■ロシア(2006年)

■オーストラリア(2010年)






■その他
・ロシア(2006年)、中国(1988年)、ノルウェイ(2009年)


・TwitterにアップロードされたNorway spiral

始まりは1988年(2008年にも)に目撃された中国のようだ。
その後、2006年にロシアで目撃され、2009/12/9(オバマのノーベル平和賞授賞式の前日)にはノルウェイで目撃され一気に世界的に大騒ぎになった(情報鎖国の日本を除いて)。
動揺が広がり、欧米マスゴミは大慌てでロシアの新型ミサイルの打上げ実験失敗だと嘘デタラメを垂流した。
しかし、ロシアは当初ロケットやミサイルの打上げの事実は無いと明確に否定していた。
しかも2010/6/5にはオーストラリアの広範囲でも目撃され、ロシアのミサイル打上げ実験の失敗だとほざく「公式の嘘デタラメ」を信じる者はもはやいないと思われる。

大勢の人が目撃していることからCGなどトリックの可能性も低い。
飛行機雲や自然の雲にしては目撃範囲が広すぎる(高度が高すぎる。宇宙空間?)。

ロシアが新型ミサイルの打上げ実験の失敗を認めたという報道は上記した通り、大衆の動揺の広がりを抑え、沈静化を謀る為の子供騙しの嘘デタラメ(情報操作)だろう。
仮に露が認めたとしたなら国際協調的な口裏合わせ(情報操作の国際談合)に過ぎないと思われる(当初ロシアは明確に否定していたにも係わらず後になって認めるのは不自然)。
BBCはご親切にもロシアがミサイルやロケットの打上げを当初否定していたのは、度重なるミサイルの打上げ実験の失敗は核抑止力の維持を望むロシアの恥になるからと頼まれもしないロシアの言い訳まで代弁してあげているようだ(失笑)。
百歩譲ってもロシアのミサイルと怪光が同一である科学的証拠は何も無い(それにしても都合の悪いことや訳のわからないことはロシアのせいにするという西側のロシア観が良く出ているのではないか。失笑)。
いずれにせよ中国や豪のスパイラル・ライトは説明できない。

NASA公式見解もマスゴミの報道(ロシアの新型ミサイルの打上げ実験失敗)を科学的検証も無く鵜呑み受け売りしているだけで、科学的説明とは言い難く、単なる否定の為の否定―政治的説明―に過ぎない。
大衆を科学の素人だと軽く見て馬鹿にしているとしか思えない説明で怒りすら覚える。
NASAは政治から自立した科学機関ではなく、しょせんは政治機関(政治の従属物)に過ぎないことが良くわかった。

何かの「サイン」?
未知の天体現象?
空中版のミステリーサークルとでも呼べば良いのだろうか。
ネットを検索して見ると3600年周期で現れるシュメールの伝説上の惑星ニビル(Nibiru)だと主張する者もあるようだ↓(NASAはもちろん否定)。



個人的には「黒い太陽」と形容しても良いと感じる。
神話や宗教における卍などの原型ではないか?とも思ったりする。
ネットでは、西洋人?はデストロイヤーだとかデススターだとかおどろおどろしいが(シュメールの最高神は破壊の神らしいから分からなくもないが)、東洋的には必ずしも凶兆ではない(卍は仏教やヒンズー教では吉祥の印)のではないか(と期待したい)。

なお、タイのスパイラル・ライトはゾッとするが、何となくCGっぽくて真偽はわからない。
タイでも目撃されたというニュース報道をネットで探して見たが、探した範囲内ではそれらしき動画も報道も見当たらなかった(タイ語もわからない)。
但し、ネットを見ると他にもメキシコやアメリカなどでも同様の目撃があるという真偽不明の情報もあるので、公に報道されていないものがあっても不思議ではない。
海外の検索サイトで「spiral light」「spiral cloud」で検索して見て欲しい。

日本の当時(2009/12/ノルウェー)の報道はほとんど記憶にない。
新聞で写真入りの記事を見たような気もかすかにするが定かでない。
少なくともTVニュース(動画)では見ていない(放送していないのか、たまたま自分が見なかったのか)。
しかし、真実が何であるにせよ欧米でこれだけ話題になっているのに自分の記憶にほとんど無いということは、少なくとも日本のマスコミの扱いが不当に小さかったとしか思えない。
時代錯誤の情報鎖国はやめてくれ。

P.S.
今になって彼らは人類の間引きに来たのではないか?という嫌な予感がして来た。
もし、そうなら、それは既に始まっていると思う。
2011/6/21/1:09

4 件のコメント:

X さんのコメント...

スパイラル・ライトについて矢追純一氏よりコメントを頂きました。
http://tieba.baidu.jp/f/%E7%9F%A2%E8%BF%BD%E7%B4%94%E4%B8%80/pb?t=95119&pn=0#652880

アメリカのHAARPという高周波活性オーロラ調査プログラムの秘密実験の可能性があるとのことです。

もう何が何だかわかりませんな。

X さんのコメント...

2010/12/29にロシアでまたスパイラル・ライトが出没したようです。

http://jsasi30i99as9janajpak0-3.blogspot.com/2010/12/blog-post_30.html

匿名 さんのコメント...

スパイラルUFOはUFOじゃないらしいですよん

Shotgun さんのコメント...

明らかにUFOです。