2010年12月5日日曜日

北朝鮮に最後通牒を

米軍が北の核の使用を不能にする自信が十分にあるなら、北朝鮮に最後通牒を突きつけるのはどうか。
例えば、2日以内に全ての核関連施設及び核兵器の廃棄処理と武装解除、さらに北の政権を韓国に無条件に引渡すよう通告する。
北朝鮮が到底受け入れられない内容にする。
そして北朝鮮が応じない場合、自衛権を行使する。

しかし、この方法は他の反米国家をいたく刺激するかも知れない。
それが好ましくない場合は、金融・経済制裁を強化し軍事演習も強化する。
北朝鮮がまた挑発して来たらそのまま対北侵攻(自衛権の行使)に突入する。

北朝鮮のような国は、仮に自らやめたいと思っていても体制を自ら変えることも暴走を止めることも出来ないのではないか。
北朝鮮の為にも早く楽にさせてやれば良い。

次のトピックでは、北朝鮮のその後、つまり復興策を提案する。

0 件のコメント: