2010年12月5日日曜日

北朝鮮崩壊後の復興策について

北朝鮮に最後通牒を突きつけるべきことは、この前の投稿で書いた。
崩壊後の北朝鮮の復興策だが、当然、朝鮮半島統一に向けて動き出すだろう。
ただ、南北の経済格差も大きいことから段階的に進むかも知れない。

いずれにせよ、北朝鮮にいわゆるオフショア都市を作ることを提案する。
アジアには香港、シンガポールとオフショア都市(投資拠点)があるが、いずれも南方でアジア北東部にはない。
アジア北東部にもオフショア都市があれば北東アジア全体の利益になる。
北朝鮮は中国、ロシア、韓国、日本から極めて近い場所にあり、オフショア都市(投資拠点)を作れば、北朝鮮自身は当然のことこれらの近隣諸国にも多大の恩恵がもたらされる。
アジアのバルカン半島を東アジアの平和と共存の要にすることが出来るかも知れない。

0 件のコメント: