2011年10月10日月曜日

富士山もヤバイが白頭山はもっとヤバイ

富士山も311後の地殻変動やら発光現象とやらでヤバイみたいだが、中朝国境付近にある白頭山はもっとヤバそうだ♪
白頭山は確か金正日が生まれたとされる伝説の山である。
朝鮮人にとっては特別の神聖な山らしい。
もっとも白頭山がヤバイことは数年前からネットの情報で流れていた。
ロシアや中国も監視を続けている。

先日、知り合いの韓国人経営者と久しぶりに会って、雑談で今回の震災の件を話していたら、白頭山の話を持ち出され久しぶりに思い出した。
彼が言うには、白頭山では既に動物さえも逃げ出しているらしい♪
はっきり言って、カウントダウン状態だ。

日本のマスゴミは例によって愚民化情報操作で国民に隠蔽している。
もし、白頭山が噴火すれば、その火山灰は北海道から東北にも降り注ぐ。
前後して富士山が噴火してもしなくても、日本は深刻な食糧危機に陥る可能性がある(少なくとも食糧自給率は激減する事になろう)。
日本の巨額の財政赤字も円高とデフレの下、日銀が市場から国債を買い上げていられる間は良いが、もしインフレ&円安に転換すればいよいよ終わりの始まりである。

さらに白頭山が大噴火を起こせば「核の冬(なつかしい?)」ならぬ「火山の冬」が訪れる可能性すらあるらしい。
ぶっちゃけて言えば、極端な話、夏や赤道付近に雪が降るというような大異変、天変地異である。
下記リンク記事では、311の比ではないと警告している。
まるで世紀末が10年遅れてやって来たようだ。
地獄の釜が蓋を開けのも時間の問題だ。
アーメン。

●白頭山についての最近の記事
http://japanese.joins.com/article/890/138890.html

●白頭山とは(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A0%AD%E5%B1%B1

●富士山情報
http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_datalist_fuji.html
http://www.new-minami.co.jp/livecamera_past.php

●おまけ:過去の大震災前後の歴史年表
http://jsasi30i99as9janajpak0-3.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

歴史年表を一種の確率、統計として解釈するなら、近未来の災害に備えることが出来るはずだ。

■関東大震災の前後の主な出来事
1914年 WW1、桜島噴火
1915年 アインシュタイン「一般相対性理論」
1918年 スペイン風邪流行、米騒動
1920年 経済恐慌、国際連盟成立
1921年 独ナチス党結成
1922年 ソビエト社会主義共和国連邦成立
1923年 関東大震災
1925年 関東大洪水
1927年 金融恐慌
1929年 ニューヨーク株式大暴落。世界大恐慌始まる
1930年 伊豆相模大地震、金解禁、農業恐慌
1933年 三陸大津波
1934年 室戸台風

■関東大震災の前の関東大地震の前後の主な出来事
1852年 近畿風水害、ロシア船下田来航
1853年 関東大地震、ペリー浦賀来航、ロシア大使長崎来航
1854年 下田地震、大津波、日米・日露・日英和親条約
1855年 江戸大地震
1856年 米総領事ハリス下田駐在
1858年 コレラ流行
1858年 安政の大獄、イギリスがインドを併合
1859年 神奈川、長崎、箱館3港を開き貿易開始、ダーウィン「種の起源」
1860年 桜田門外の変、横浜村開港
1861年 ロシア軍艦、対馬停泊事件
1860~1865年 米価高騰による農民一揆頻発
1867年 大政奉還、貿易額輸入超過となる
1868年 明治革命

■貞観大津波の前後の主な出来事
849年 唐の商人来航
858年 藤原義房、摂政。九州暴風雨、京都洪水
862年 唐の商人多数入国
864年 富士山噴火
869年 陸奥大地震大津波(貞観大津波)
871年 鳥海山(出羽富士、秋田富士)噴火
878年 京都飢饉、関東地方大地震
887年 畿内大地震、津波
894年 遣唐使廃止
907年 唐滅亡

0 件のコメント: