2012年8月13日月曜日

次の総選挙では、行財政改革とマスゴミ改革と減税を公約に掲げる政党に投票しよう♪

そもそもデフレの今日、アメリカの新自由主義の幼稚な猿真似でインフレ時の政策(競争、自由化、緊縮財政、増税、グローバリズム、コンプライアンス)を採り続けていることが、不況やデフレから抜け出せない元凶。
現在の大不況の原因の半分は、失政であり国災である。
(失政をもたらした背景には、媚米カルトの日経、朝日など経済音痴のマスゴミの政治や世論への干渉・圧力=報道犯罪があった事も忘れてはならない)

この間違いを正さずに消費税増税に踏み切った民主党のあやまちは重大である。
国民の生活が第一とほざいておきながら、民主党政権になって煙草増税、消費税増税と増税しかしていない
マニフェスト違反の政治詐欺、政治犯罪の誹りを免れない。

国民は、なめられ過ぎである。
怒りこそが改革の原動力である事を忘れてはならない(朝日新聞などの官報マスゴミは市民を弱体化させ無力化する為にあの手この手の情報操作、マインドコントロールで市民を腑抜け、マヌケにしようとしているが、洗脳されてはならない)。

※元記事
消費増税は国会の「提案」であり「決定」ではない

0 件のコメント: